ドラマ見放題比較サイト|dTVとは

dtv(ディーティービー)とは

 

dTV(ディーティービー)とは、非常にコストパフォーマンスが高い動画配信サービスです。
月額500円(税抜き)から利用することができ、国内最大級の約12万ものコンテンツがあります。dTVでは、人気映画「進撃の巨人」とコラボしたドラマなどココでしか見れないオリジナルドラマが多くあります。また、スマホやタブレットに動画をダウンロードして視聴でき、電波の悪い場所でもストレスなく動画を楽しむことができます。無料お試し期間が31日と長いので登録して使い易いかなどを十分に試すことが出来ます。

⇒31日無料お試し期間はコチラ

 


利用料金 月額500円+一部有料
動画本数 12万以上
ジャンル 洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/シアター/音楽/ショート/BeeTV
無料期間 初回31日間無料

dTVのポイント

高いコストパフォーマンス

月額500円から日本最大級の12万ものコンテンツ量を誇ります。

独占配信、オリジナル動画が多数

実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」と連動したdTVオリジナル「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」など独自コンテンツやオリジナル動画が豊富!

dTVはキャリアフリーで楽しめる

ドコモの認証用ID「docomo ID」を取得すればドコモユーザー以外の方でも誰でも使えます!

dTVはスマホ以外でも楽しめる

スマホ、タブレット以外でもPC、テレビでも楽しめます。dTVターミナルを利用すれば誰でも簡単に普段テレビを見る感覚でリモコンでの操作も可能に!

動画をダウンロードして楽しめる

動画をスマホやタブレットにダウンロードして楽しめます。コレにより電波の悪いところでのストレスなく楽しめます。

観たい動画を見つけやすい「ザッピングUI」

新しくなったスマホアプリのユーザーインターフェース「ザッピングUI」により、テレビのチャンネルをいろいろ切り替えて観たい番組を探すのと同じような感じで、dTVでも観たい動画を探すことができる。

dTV評判・評価

おススメ度
dTVはコスパが高く、無料期間だけ利用しようとした人でもそのまま継続利用する方も多数いるようです。オリジナル動画をはじめとする動画数は国内最大級。

 

そんなdTVの評価の中で良くあげられる欠点は操作性が悪いこと対応デバイスが少ないことです。

 

操作性に関してはdTVの前のdビデオのときで、ザッピングUIと呼ばれるインターフェイスで操作性が改善されています。しかし、ジャンル検索などは少し使いにくいのも事実です。

 

対応デバイスに関しては他の動画配信サービスに比べると確かに少ないです。そのため利用する前には必ず自分が使う端末が利用できるか確認してください。

対応デバイスの確認はコチラ

 

dTVを利用しての体験談

dTVを31日間の無料キャンペーンを利用して登録してみました。登録はとても簡単で5分くらいであっさり出来ました。コンテンツ量も豊富でドラマ、映画、アニメ以外にもショートムービーや、舞台など普段中々見る機会の無いものまでありました。使ってみて気づいた良い点と気になった点をまとめてみました。また、口コミものせてみたので参考に。

 

 

 

 

 

⇒⇒ドラマ見放題総合ランキングはコチラ