dTV体験談・口コミ

dTVの体験談|実際に使ってみました!

dtvに実際に登録してみました

動画配信サービス自体が初めてで登録への不安がありましたが、画面に従って入力するだけで5分もかからないくらいで登録できました。
「めんどくさかったら途中で登録やめようかなぁ〜」「時間かかるならめんどくさいなぁ〜」なんて思いながら登録したのであまりの簡単さに拍子抜けしました!

 

ただ、私はドコモユーザーだから簡単だったのかも知れませんが「ドコモID」すら分からなかった私が出来たので誰でも出来ると思います。

 

ちなみに、ドコモユーザーの方は料金を携帯料金と一緒に払うことが出来ますが、ドコモユーザー以外の方はクレジットカード払いになるみたいです。

 

実際にdTVを使ってみました

 

実際体験してみてまず思ったのは、操作性はそこまで悪くないです!
口コミや評判では操作性が悪いと言われていたので心配だったんですがそこまで悪く感じませんでした。操作性が悪いのはdTVの前のdビデオのときで、ザッピングUIと呼ばれるインターフェイスで操作性が改善されたようです。ザッピングとは、テレビを見ているときに、チャンネルをコロコロと切り替えながら視聴することで、dTVでは「見たい動画が決まっていない方」に向けてオススメの動画などが予告などが流れたりして動画を選ぶ手助けをしてくれます。

 

肝心の動画はと言うと、見放題作品は約2万タイトルはあるかな?と言う印象です。
レンタル作品は1000くらいあるようです。レンタル作品は主に最新作がほとんどで中には高画質のものだけレンタル作品になっているケースもありました。
レンタル作品は価格の300円、500円など価格は様々あるようです。レンタル作品と見放題作品を間違ってレンタル作品を見てしまった!とはなりにくいように
はっきりと分けられている印象でした。

 

配信されている作品

配信されている作品は、映画はもちろん海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなどがあり、あまり見る機会が無い(私ははじめて見ました)ショートムービーや舞台など幅広くあり飽きることなく楽しめそうです。また、漫画もありました。この漫画なんですが漫画を読むと言うより「漫画を見る」と言った感じで、漫画のコマに合わせて読み聞かせをしてくれます。懐かしいようで新しい感覚で、まさに未体験の動画でした。

動画の画質

私は主にスマホ,パソコンで視聴していますが画像は思ったよりキレイでした。
画質は環境に応じて自動で切り替えてくれるみたいですが「普通(SD)」「キレイ(HD)」「すごくキレイ(フルHD)」の3種類の分かれていて「普通」でもDVDと同じ位の画質はあるみたいです。ただ、「普通(SD)」暗闇のシーンなどは少し見にくいですね。

 

youtubeで設定(歯車のマーク)で画質を選択して画質の確認も出来ます。

気になった点

ネット環境にもよるかもしれませんが、再生中にたまに止まるのは気になりました。
あと、画質が自動で切り替わるんですがHDからSDに画質が変わると画質の荒さが目立ってしまうので出来たら自動ではなく選んでおいた方が良いと思います。
各動画には配信期間があり、見放題と言えど期間が過ぎると見れなくなるので注意が必要です。

 

良かった点・まとめ

500円でコレだけの動画が楽しめたら大満足です。dTVターミナルなどを使えばテレビなどでも見ることが出来るのもうれしいですね。画質にいたっては、今まで動画配信サービスの画質は悪いと思っていたのでDVDやブルーレイ並みの画質が楽しめるのには驚かされました。また、地味に良かったのは動画をタブレット、スマホにダウンロードできることです。動画配信サービスは、ほとんどがストリーミング再生でネットに接続しながらの視聴だったので、電波の悪いところでは止まってばっかりだったのがダウンロードすることで電波の無いところでも動画を楽しむことが出来ます。また31日間と言う非常に長い無料期間があるので気軽に始められました。